地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、台東区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

台東区の地域情報サイト「まいぷれ」

Let's 下町 わがまち散策

Shoping Go Go! 上野・御徒

歩きやすい格好で、さあ出発!!

ウィンドウショッピングが大好きな女の子にとっても、上野の町は魅力たっぷり。
それにアメ横といえば、スニーカーやTシャツなどが、定番からレア物まで商品豊富。男子諸君にだって、ハズせないスポットだ。
アメ横へは、御徒町駅からでも上野駅からでもアクセス可能。行きたいお店をピックアップしてスケジュールを組もう。
平日3時前であれば空いているので、ゆっくりお買い物を愉しむことができる。
足を棒にする覚悟で、歩きやすい服装を選んで出かけよう!

日本有数の宝飾の街 「御徒町ジュエリー問屋街」

JR御徒町駅から秋葉原方面に向かう線路沿いと、国道1号線の間は、宝飾品の卸問屋が500軒ほど立ち並ぶ、日本有数の宝飾街。
なんと市価の5割程度。じっくりと探せば、思わぬ掘り出し物に出会える可能性も高い。
<アクセス>
JR御徒町駅降りてスグ

アメヤ横丁探索はここから 「アメヤ横丁入り口」

上野しのばず口から徒歩2分。高架下の横断舗道を渡ってすぐ右側。
一方通行だが、車はほとんど通れない状態なので、徒歩で行こう。
素通りするなら15分ほどで御徒町駅につく。
こちら側の入り口は、鞄や靴のお店が多く、中に入ると店の種類も増えてくるぞ。
平日なら3時くらいまでなら人は少ない。
<アクセス>
台東区上野4-10

いくら・たこ・さけ・たちうおなど、ありとあらゆる魚が・・・ 「アメ横鮮魚」

鮮魚のお店が並ぶアメ横では、夕方になると、魚を売る屋台も出て安さにも拍車がかかる。
切り身もあるが、光物の魚が一匹まるごとの単位で販売されており、それらが無造作にならんでいる様は壮観。
魚や珍味を売る威勢のよい掛け声は、年末に見るアメ横の風景そのもの。
近場なら、ぜひ買っていきたい安さだ。
<アクセス>
上野駅より徒歩7分
御徒町駅から徒歩7分
アメ横中央4丁目側道路の線路沿い

上野の名物をまとめてのぞこう 「上野駅公園口銘品館」

公園口内にある上野のお土産屋さん。お土産を持ち歩くのはちょっと、という人にオススメ。
上野の銘菓はもちろんのこと、東京名物がたくさんある。
帰省の際にも使い勝手がよい。
<アクセス>
JR上野駅公園口改札出て徒歩1分

昔の上野を彷彿とさせる下町の風景 「屋台街」

上野4丁目側はアメ横の店が目白押しだが、上野6丁目側にはショップの間にうどん屋や牛丼屋が見せを開いている。
屋台街といってもちゃんと店舗はあるが、テーブルを外に出すなど、屋台村の雰囲気に近い 。
夕方近くになると、気の早い人たちがおでんや牛丼でいっぱいやっている。
<アクセス>
上野駅より徒歩8分
御徒町駅より徒歩8分
上野6丁目側上野駅線路沿い

上野に行くなら、こちらもチェック!

すんなりと待ち合わせして
楽しく過ごそう!
ショッピングの後
不忍池でのんびりしてみては