地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、台東区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

台東区の地域情報サイト「まいぷれ」

Let's 下町 わがまち散策

昭和の下町の魅力を感じる 荒川・町屋

古くからの施設が残るこのまちは、昭和の下町の良さを残した魅力的なまち。

東京に唯一残る「ちんちん電車」が真ん中を走るこのまちを歩いてみた。

今も昔も・・・ 「都電荒川線」

運転手が発車の合図に、チンとベルを鳴らすことから、「ちんちん電車」の愛称で知られる路面電車。
昭和の東京中心地では、たくさん走っていた。しかし、自動車の増加によって、次々と廃止を余儀なくされた路面電車。現在、東京で唯一生き残っているのが、この「都営荒川線」だ。
駅前では野菜を売っているオバチャンが。昔から変わらない、ホットする一コマだ。

日本最初の下水処理場 「三河島処理場」

大正11年に運転を開始した、日本で最初の下水処理場。
荒川・台東・文京・豊島の大部分と千代田、新宿、北区の一部を受け持っているそうだ。
処理水量は年間約2億立方メートル、処理水は隅田川へと放流される。
所在地 荒川区荒川8-25-1
電話 03-3802-7991

新東京百景に選ばれています 「荒川自然公園」

荒川区でもっとも大きな公園。
園内には野球場・テニスコートなどの運動施設が充実している。また、子供用サイクリング道路などもあり、幅広い年齢層が楽しめる公園だ。
さまざまな樹木や草花が植栽されており、季節毎に楽しめるので、かなりオススメ!
入口のスロープは、なだらかで綺麗。
所在地 荒川区荒川8-25-3
電話 3803-4042 (荒川自然公園管理事務所)

区役所の目の前です 「荒川公園」

区役所を始めとし、警察署・消防署・郵便局・税務署・保健所など、荒川区の生活を管理する機関が立ち並ぶこの一帯で、ホッとくつろげる空間だ。
噴水の水音が安らぎをあたえてくれる。
園内の像。
訪れた人を・・・見ている?

地域密着型 「荒川区立荒川図書館」

区内に5箇所ある図書館のうちの一つで、荒川区で最初に開館した伝統ある図書館だ。

※隣接していたプラネタ館は、平成25年3月31日に閉館しました。
所在地 荒川区荒川4-27-2
電話 03-3891-4349
HP http://www.library.city.arakawa.tokyo.jp/liblist020.html

近くの散策スポット

七福神巡りでお馴染み
ゆっくりとした時間が流れているまち

PICK UP 台東区のお店 ~ショッピング~